H28年4月9日『知られざる銘酒と希少な一期一会の酒を楽しむ会』終了レポート

更新日:2016/05/20

結構以前に終了した「酒友・日本酒の会」ですが、とりあえず終了レポートしておきます!

今回この会の「テーマ」は本や雑誌などには紹介されてましたが、大阪では取り扱い店が少なかったり入手が困難であったり、または全く無名だが実力を持ちながらたまたま上手に流れに乗れないでいる蔵元の酒や、知名度はある蔵だが、今回とりあえず一度だけ試験的に造ってみたが、もしかすると二度と造られないかもしれないといった「一期一会」的な希少な酒等を特にピックアップして紹介する!という内容の会でした!!では早速この時の「出品酒メニュー」から紹介していきます。

 

IMG_0782

IMG_0783
1(福島)奈良萬蔵元・夢心(2015年IWC大会トロフィー賞受賞酒)

2(秋田)新政・佐藤卯兵衛 寒おろし純米大吟醸

3(岐阜)射美・WHITE純米吟醸(焼酎白麹仕込み清酒・初の試験醸造酒)

 

IMG_0784
4(富山)勝駒・しぼりたて本生

5(新潟)満寿鏡・F40

6(滋賀)笑四季・大吟醸(H19年大吟醸古酒 秋山杜氏版)

 

IMG_0785

7(長野)十九・POCO a POCO 純米大吟醸(ブレーメンの音楽隊ラベル)

8(秋田)ど黒・純米吟醸タイプ(竹炭パウダーブレンド真黒酒)

9(長野)黒松仙醸・こんな夜に…山女 純米吟醸中取り

続いて世の中色々な「日本酒の会」が開催されていますが、唯一「酒友」でしか開催出来ないオリジナルな内容で進行していく「日本酒の会」を「学校の授業」に置き換えた『酒友・日本酒の会日本酒学校』の内容と共に紹介していきます!

 

【朝礼】主催者(当校校長)の挨拶

IMG_0807

 

【1時限目】『正しい利き酒方法のやり方』を学ぶ授業

IMG_0814
「全国利き酒大会・大阪地予選」優勝、「全国利き酒大会・本選」全国第4位の本物の利き酒師「酒友店長」の利き酒ノウハウテクニックを直接学べます!!日本酒の会で「本物の利き酒方法」が学べる会は、全国色々ある会でも唯一「酒友」だけです!

 

【2時限目】『学んだばかりの利き酒方法を使って実際に利き酒してみよう!』の授業

IMG_0812
先程「正しい利き酒方法」を学んだばかりなので、やり方の理解も早く、早く身に付きます!
勿論、一切の強制はなく気楽に遊び感覚でOK!なので「利き酒」に興味のない方は、ただ何番のお酒が美味しかったのか?だけを味見して頂くだけでも大丈夫ですヨ!

 

【3時限目】『利き酒テスト』の授業

IMG_0811
これで1時限目に学んだ「利き酒方法」が本当に理解出来たかがスグに分かります。
もし出来なかっても会の途中でいつでも何度でも教えてもらえるので安心です。
この「利き酒方法」はワイン、ビール、リキュール等「全ての利き酒」に応用出来る凄いテクニックです!!

 

【4時限目】『本日の出品酒の説明と給食(コース料理)の開始』の時間のスタート

IMG_0826
ブラインドされていた酒のラベルを明らかにして店長が1本ずつこまやかに色々と説明していきます。そして本日の出品酒の酒質に合わせて特別に考案された「本日の料理」の紹介です。

 

IMG_0816
1、前菜三種(春筍の土佐煮、いんげんの煮物、蒸し鶏とクラゲとキューリの酢物)

 

IMG_0829
2、お造り四種(氷見産・鰤、静岡産・戻りカツオ、桜鯛、自家〆鯖)

 

IMG_0844
3、サラダ(イカ・エビ・アサリの漁師風サラダ)

 

IMG_0841

IMG_0840
4、酒肴八寸(沖縄産・黒もずくの出し巻き、岡山産・桃太郎鶏の肝生姜煮、北海道産・本ししゃも、ドイツ産・ハーブ入りフランクフルトのコンソメ煮、愛媛産しゃこ天の炙り、大根のしっかりと染み込んだふろふき大根)

 

IMG_0846
5、五目炊き込み御飯
6、豆腐と若布の味噌汁

 

IMG_0833

IMG_0834

IMG_0835

IMG_0836
参加者の皆様は「利き酒方法講義」と「利き酒テスト」等で集中した後なので、特に開放感高く楽しんでおられます!

 

【5時限目】『日本酒の質問何でもOK!即答します!』の授業
IMG_0815
この「質問コーナー」の授業も全国色々な「日本酒の会」あれど、長年元大阪国税局鑑定官室長 故・永谷正治先生に師事して日本酒のあらゆる事を学んできた店長だからこそ「日本酒のあらゆる質問について即答出来る授業」が開催出来るのも唯一『酒友・日本酒の会』の最大特徴の1つです!上面だけ着飾った「もどき専門店」には不可能なコーナーですネ!!

 

【6時限目】『本日の利き酒テスト優勝者と、本日の出品酒ベストとワーストの発表タイム』
IMG_0809
残念ながら今回は「全問正解なし!」だった為「酒友公認・利き酒免許」の発行はありませんでした!!
とこんな感じで『蔵元を迎えての日本酒の会』ではない店長1人で開催する時の『日本酒の会』は、どちらかと言うとお酒にテーマを持たせ、それに関連するお話と共に色々な日本酒の知識を学ぶ意味合いの強い『日本酒の会』となっているので、日本酒を飲むだけでなく本当に日本酒のあらゆる事を学びたい「本物の日本酒ファン」にとっては初心者であろうと、上級者であろうと、そんな事は関係なく「純粋に日本酒が学べる会」となってますので、今後も『蔵元を迎えた日本酒の会』と織り混ぜながら開催していきますので、酒友ホームページ内ブログ「酒友醸造研究所」のこまめなチェックを宜しくお願いします。

ここで最新情報の発表です。
まず、先日4月30日大入満員で開催させて頂いた『(新潟)越乃鶴・山城屋の小林副杜氏を迎えた会』でも「今年の出品酒予定酒」として出品されていた「越乃鶴・出品大吟醸」が何と2年連続で全国新酒鑑評会において「金賞受賞」しました!小林副杜氏さんおめでとうございます!!

そして、2つ目は7月30日(土)開催予定でした『若波(福岡)今村友香杜氏?を迎えた日本酒会』の開催が正式決定!
蔵人は友香杜氏が弟さんの専務か新杜氏の誰かが来てくれます!!(その決定はもうしばらくお待ちを!)
3年振りとなる若波酒造の蜻蛉シリーズの新酒〜冷卸までと友香杜氏が今年27Byで「一番飲んでみて!」と豪語する若波シリーズのマル秘酒、純米、純米吟醸、純米大吟醸と約11種類の若波蔵元の全ての酒を出荷してくれるそうです!!これは大大期待ですネ!

そして、最後にもう1つ10月8日(土)に、これは4年振りとなる『花邑(奈良)橋本杜氏を迎えた日本酒会』も決定しております。まだまだ『酒友・日本酒の会』中盤以降は目が離せませんヨ!勿論8月は、あの『鍋島(佐賀)飯盛社長を迎えた日本酒会』も現在日程調整中につきお楽しみに!


« »

TEL:06-6821-2985