H28年1月31日(日) 第55回『酒友・日本酒初心者セミナー&飲んで使用酒米(山田錦や雄町 他)が分かるか!?体験してみる会』

更新日:2015/12/18

最近では雑誌「danchyu」などでも取り上げられていますが「ヤマダ二スト」「オマチニスト」と言われる「山田錦を使用した酒のファン」や「雄町を使用した酒のファン」の人達を指す言葉がある。
特にこれらの人達の特技として「山田錦、又は雄町を使用して造った酒なら飲んで分かる!」と言うのである。
果たしてそんな酒を飲んだだけで使用している酒米を聞き分けれるものだろうか?
今回はそこにメスを入れた会を開催します!!
今回の日本酒初心者セミナーのお話は晩生系の酒米「山田錦」と「雄町」と、早生系の酒米「五百万石、美山錦 他」について最新研究発表された事実を交えながら、まず各酒米の特性を説明した後に、醪内で溶ける事によってどの様な成分が生成され、どの様に酒質に影響を及ぼし、味を特徴づけるのか?を説明しながら果たしてこれで「酒米をきき分けれるのか!?」という事をお話して、更に体験実験して頂きます!!
特に今回は「ヤマダニスト」や「オマチニスト」の方々を大歓迎しますので、自薦他薦何でも構わないので、「我こそ!」と思われる方々の参加をお待ちしております!勿論「どっちの米でも美味しければOK!」という方や、初心者の方で日本で最高と言われる酒米「山田錦」や「雄町」、そしてそれ以外の酒米について、もっと勉強したい!知りたい!と思っている日本酒ファンの方も大歓迎します!!
また、それらの酒を10種類取り揃えて全てブラインドにして、こっそりと「自分自身を試してみる場」として「ブラインド酒コーナー」も設けてありますので、積極的に自分自身を試してみて下さい!!
今回の出品酒は基本的に同じ蔵元が同じ杜氏による同じ精米歩合、酵母、同じ特定名称の造りをして唯一酒米だけを変えた酒で統一して取り揃えました!!さて貴方は酒米を聞き分けれるか!?貴方のチャレンジを待ってます!!
勿論、料理の方もぬかりなく、出品酒の酒質に合わせて相性を合わせた特別料理をフルコース形式で提供していくので、お酒と料理の相性理論も併せて学べますヨ!!

【日時】H28年1月31日(日)PM2:30出発〜6:00頃(2:15までに筆記用具持参で入場)

【集合場所】吹田 江坂 銘酒居酒屋「酒友」
((地下鉄御堂筋線「江坂駅」下車、東急ハンズ前「フォルクス」真後ろ100m、徒歩5分)

【参加費】6,600円(税込み)
要予約店長が電話にて 電話:06(6821)2985
(※一週間切ってからのキャンセル不可。代役を立てるなりして下さい)

【参加特典】
この1月9日(土)の会と、1月30日(土)『飲んで使用酒米が分かるか?自己にチャレンジしてみよう!の会』の両会参加の方に限り、2月20日(土)『十四代蔵元(高木社長)公認!十四代の全てを味わう会』へ最優先で参加できます。


« »

TEL:06-6821-2985