第53回『酒友・日本酒初心者セミナー&「而今の全て」(新酒〜冷卸 他)を味わう会』終了レポート!

更新日:2015/12/18

先日12月12日(土)に『而今の全てを味わう会』を無事終了致しました。これで基本的にH27年の『酒友・日本酒の会』の全ての日程が終了となります!!
今年も多くの時間を裂き参加して頂いた方々へ深く感謝致します!
そしてその有難い酒友が認めたSPなお客様しか参加できない酒友の恩返しの会として本当に1年の最後を締めくくる会が『酒友・大忘年会』です。これは酒友にとって有難いお客様が、この1年のフラストレーションを発散してもらう為に世間では有難られる入手困難な酒(十四代、而今、黒龍、田酒、獺祭、磯自慢、鍋島、他)をカップ酒を飲む様に何も気にせず気軽に飲む感覚でこれら「プレミア酒」をガバガバ飲んで、生演奏でカラオケを唄ったり、踊ったりしてたらふく酒友特別料理も食べてもらい、来年をまた新たな気持ちで迎えてもらう!という意図の「大忘年会」です。だから酒友が毎年開催する「十四代の会」「而今の会」「獺祭の会」「田酒の会」「鍋島の会」など有名な会だけに参加しようとする自分勝手な都合の良い思考を持つ方は絶対に参加できない会となっております!!言い換えれば、世の中で言う「プレミア酒ばかりを追いかけ、それも出来るだけ定価に近く安く沢山飲みたい!」という全く我が都合の良い事だけを考えている『バッチもん日本酒ファンもどき』ではないこの日本酒業界にとっても大変希少な存在と言える『ホンマもんの日本酒ファン』の方々だけが、参加を許されるのです!ここまでの文章を読んで「ドキッ!」とした方は心を入れ替え、本当に日本酒を愛するなら日本酒の勉強も苦でないハズなので、多少の勉強もしながら世間でまだ知られていない日本酒にも興味を持ちましょうよ!
そうです!つまり『本物の日本酒ファン』を育てるためにこれらの意図を全て含み持ち毎月開催されている「本物の日本酒の会」が大阪で唯一の『酒友・日本酒の会』だったのですヨ!!
また来年一発目の会から素晴らしいテーマを持った会がスタートしていくので、つまらない理屈抜きで一度でも参加してみて下さい!答えは自ずと出ますから!!
さて前置きはこれ位にして今回の本テーマに入っていきます!
今回のテーマは『而今の全てを味わう(飲み尽す)会・終了レポート』です。
さて今回御用意した「而今の全て」は以下の通りです!

DSCF9176
鑑評会用出品大吟醸、にごり、お絡み、チャレンジ而今〜冷卸まで厳選して取り揃えました!!
そして「而今の酒質」に合わせて、地元三重県の食材も使い考案された相性良しの料理メニューがこれです!!

IMG_0015
1、前菜三種(菜の花と若鶏笹身のゴマダレ和え、三重・上野市 茄子田楽、ベイクドミニトマト)

IMG_0020
2、秋のお造り四種(三重・鳥羽市 活カキおろしポン酢、三重・二見市 サザエ、平鯵のたたき、鮪)

IMG_0028
3、秋のサラダ(オムレツ風炒り玉子とSサーモンのフレッシュ野菜・サウザンドレッシング)

IMG_0025
4、三重・鳥羽市 伊勢海老とブロッコリーとハッシュドポテトのミルフィーユ仕立て二色ソースグラタン

IMG_0032
IMG_0031
5、酒肴八寸(味付けシラスの出し巻き、肉じゃがコロッケ、蓮根饅頭の餡かけ、フライドチキンの野菜中華甘酢絡め、秋刀魚の旨煮)

IMG_0035
6、三重・桑名市 活ハマグリのお吸い物仕立て

IMG_0033
7、巻き寿司といなり寿司のコンビネーション

いつも言うように『酒友・日本酒の会』は他でよくある酒と冷めた料理を弁当形式にして1回でポンと出してあとは放ったらかしで2時間経つと「ハイ終了!帰って下さい!」という様なありきたりのつまらない日本酒会とは違って、毎回テーマに沿った酒を出し、そのテーマに沿った日本酒の知識を日本酒初心者の方にでもよく分かるように、まず講義をして、次の講義では日本酒を正しく分析して理解してもらう為に、本物の正しい利き酒方法の講義もします!
そしてその方法が正しく理解出来たかを試す利き酒テストも実施します。
そしてこのテスト以降より出品酒は全て好きなだけ自由に飲んで頂きながら、相性を組み合わせた料理をコース形式で段階的に一品ずつ熱い料理は熱いうちに!
冷たい料理は冷たいうちに!と手間暇かけて細部に気を使った料理の出し方にも好評価を頂いております!!

 

IMG_0012 IMG_0013
日本酒を色々な角度から分かり易く講義する店長(因みに酒友店長は(公財)日本醸造協会の日本酒講師も兼ねる日本酒のエキスパートです!)

 

IMG_0017
今回の出品酒「而今」の各種類を1本ずつ説明する店長
こんな感じで、今回早くも第53回目となる『酒友・日本酒の会「而今の全て」を味わう会』も無事終了して、同時にこの会を以ってH27年度の全ての会が終了となりました。

さて、店長の頭の中はもうすでに来年H28年度に開催する全ての会で一杯です!!
そのH28年1月は一発目の会と二発目と連チャンですぐに開催致します!!
それも「酒友」でしか開催できない、いかにも「酒友らしい日本酒の会二本立て」です。

まずH28年一発目を飾る素晴らしい会は
1月9日(土)『酒友・日本酒初心者セミナー&本物の正しい「利き酒方法」を徹底的に学ぶ会』

続いて二発目となる会は

1月31日(日)『酒友・日本酒初心者セミナー&飲んで使用酒米(山田錦や雄町)が利き分けれるか!?』
で酒米最新研究結果に基づき晩生系酒米(山田錦・雄町)と早生系酒米(五百万石・美山錦他)についての特性と、これらが醪内で溶けてどの様な成分を生成するために各々特徴のある酒質になるかを説明の上、これらの特徴を以って使用酒米が果たして利き分けれるのかを教え、更に実際に飲んで試してもらう!といういかにも大阪では唯一「酒友」でしか開催出来ない会が続きます。本当に日本酒を愛する本物の日本酒ファンにとっては、どちらも外せない超希少な大事な会である事には間違いありません!!
参加費も極力抑えた価格にしてますので、この機会を見逃さないよう宜しくお願いします!
では各々の会の詳細を綴ったご案内を紹介致します。


« »

TEL:06-6821-2985