『古伊万里(佐賀)前田専務を囲む蔵元交流会』アフターレポート

更新日:2015/08/17

ちょっと報告が遅れましたが、先月7月19日(日)に、第45回『酒友・日本酒学校「古伊万里」前田専務を囲む会』を無事終了することが出来ました。古伊万里酒造さんとの出会いは、いつもお世話になっている南千里木下名酒店シエルの木下社長が引き合わせてくれました。木下名酒店シエルに古伊万里酒造の前田専務が挨拶に訪れていた時、木下社長から電話を頂き、私が会いに行ったのが始まりでした。
その時に話が弾み、丁度7月にいつも開催している日本酒の会『酒友・日本酒学校』が1回分未定としてスペースが空いていたので、「7月に古伊万里・前の会をしましょうよ!」という感じで話が進み、開催へと繋がりました。しかし、実際「古伊万里」という酒は、まだ大阪ではそれ程馴染みある銘柄ではなく「さて、どの様なCMを打って開催募集をしようか?」と考えていた折なんと26Byの全国新酒鑑評会にて金賞を受賞してくれました!それからスラスラとCM文章が思い浮かび、結局は酒友・日本酒学校歴代1位とタイの人数の参加者達が集まってくれました!
前田専務も4時間半にも及ぶ長丁場で、それも細かく決められた色々なイベントが詰め込まれた「日本酒の会」は、あまり馴れがなかった上に、大阪初開催となるので色々と心配されていたようだがフタを開けてみると超満席状態で前田専務もとても晴れやかな表情で臨んでくれました!
途中から当店んの日本酒の会(酒友・日本酒学校)の本当の素晴らしさを理解してくれたようで、フェイスブックなどに色々と載せてくれていたようです!!

DSCF8497
前田専務と酒友・大会委員長の北村氏と「古伊万里Tシャツ」を着て記念写真!
ではここで、まだ当店の『日本酒の会』(日本酒学校)を知らない方のために簡単に会の説明をしておきます!
『酒友・日本酒学校』とは、参加者と蔵元が親交を深める「蔵元交流会」を「学校形式」に置き換え会を盛り上げる「6つの授業」(6つのイベント)を通して、日本酒の楽しみ方や日本酒の知識等が学べます。
また、参加蔵元の酒質に合わせて考案された料理をフルコース形式で提供しながら「日本酒と料理の相性理論」も同時に説明するので、実際に食べて飲むのでどなたにもよく理解できます。
つまり蔵元と酒友店長の共同作業により「日本酒について学びながらお酒とお料理が楽しめる会」として今までどこにも無かった「超初心者から上級日本酒ファンまでの両方を楽しく満足させる会」です!!
では、そろそろ会の模様を紹介していきます。

まず今回の「古伊万里の会」用にチョイスした出品酒です。

DSCF8386
26年度全国鑑評会金賞受賞酒を含めた11種類が勢揃い

DSCF8395
1.古伊万里・前50(山田錦)垂直落下式・純米吟醸 無濾過(生)原酒(全米日本酒鑑評会グランプリ酒)
2.古伊万里・前65(山田錦)全量山田錦・純米
3.古伊万里・前65(雄町)全量雄町・純米

DSCF8397
4.古伊万里・前55(雄山錦)純米吟醸 無濾過(生)原酒
5.古伊万里・前50(山田錦)純米吟醸 無濾過(生)原酒
6.古伊万里・前50(山田錦/佐賀の華)純米 中取り無濾過(生)原酒

DSCF8399
7.古伊万里・前50(山田錦)純米吟醸
8.古伊万里・前55(雄町)全量雄町 純米吟醸

DSCF8394
9.古伊万里・前39(山田錦)純米大吟醸(IWC大会シルバー賞受賞酒.JALファーストクラス採用酒)
10.古伊万里・前39(山田錦)しずく搾り・大吟醸(26By全国新酒鑑評会 金賞受賞酒)

DSCF8400
11.古伊万里・前60(五百万石)吟醸

仕込み水!
DSCF8443
蔵元グッズ争奪戦ゲーム大会用のプレゼントグッズがスゴイ!(前田専務ありがとうございます!)

DSCF8401

DSCF8408
古伊万里オリジナル白磁グラス(古伊万里と前が表と裏に書かれた吟醸香が良く分かる形をした高性能グラス)

DSCF8409
古伊万里焼カップ酒NOMANNE(何と古伊万里焼きのカップを使用した超高額カップ酒!酒名の「ノマンネ」とは九州弁の「飲まんネ!」を文字ったもの。4合ビンの純米吟1本位の値段!!)

DSCF8410
蛇の目とニコちゃん利き猪口(これも、古伊万里と前が表と裏に書かれている)

DSCF8411
古伊万里・前の前掛け

続いて『日本酒学校』の「朝礼」の模様からです!

 

[朝礼]
DSCF8444
校長(酒友店長)の挨拶後、「古伊万里」を取り扱う「南千里木下名酒店シエル」の木下社長より紹介を受ける前田専務。

DSCF8446
今回の蔵元「古伊万里酒造」の前田専務、蔵元娘で、前田専務の奥様が杜氏を務める。
(最初、前田専務はこんな緊張した表情だったが、これから以降の変わっていく専務の表情に注目してネ!)

 

[1時限目]((正しい利き酒方法のやり方の授業))
DSCF8451
全国利き酒大会(大阪予選優勝、全国大会第4位)で、「全国利き酒師四天王」の1人である酒友店長が、実戦的な利き酒方法のやり方を分かり易く教えます。これを一度マスターしてしまうと、お茶、コーヒー、ワインなど色々な利く大会で応用が効き、必ず上位に入れます!通常営業日に来店されても教えてくれますが、やはり「日本酒学校」へ参加する方が、10種類以上のお酒を一挙に使用するので、マスターし易いと思います!

DSCF8447
1時限目から3時限目までは蔵元は休憩です!前田専務にも聞いてもらってます。

 

[2時限目]((実際に利き酒してみる授業))
DSCF8453
DSCF8454
DSCF8458
皆さん真剣に利き酒していますネ。しかし、蔵元は半年近く蔵にこもってこれらの酒を造っています!口の中が汚れていない最初位、これらの酒をちゃんと利くのが、来て頂いた蔵元に対する礼儀だと私は思うので、会の1時限目に「利き酒方法」を教え、2時限目に実際に、これらの酒を真面目に味わってもらいます!

 

[3時限目]((利き酒テストの授業))
DSCF8459
利き酒のやり方にヒントを出す前田専務?緊張感のある中にも和やかさがあるのがこの会の特徴です!だから、初めての方、初心者の方が参加しても楽しいのです!

 

[4時限目]((蔵元による出品酒の説明と、給食時間のスタート))
DSCF8468
ここから、蔵元にフル活動して頂きますヨ!まずは本日の出品酒からの説明をしてもらいましょう!!
木下名酒店シエルの木下社長にこの場は手伝って頂き店長は・・・

DSCF8469
カウンターの端っこでせっせと「利き酒テスト」の採点を始めてました!
そして、酒友店長が考案した「料理と日本酒の相性理論」(日本酒造協会公認)に基づき、考案された料理がこれらです!

DSCF8463
1.夏の前菜三種(オクラのおひたし、Gアスパラの油味噌、イクラ胡瓜)

DSCF8449
2.夏のお造り四種(佐賀・呼子の剣先イカ、若ぶり、とろサーモン、マグロ)

DSCF8472
3.夏のサラダ(有明海のシーフードサラダ・魚醤ドレッシング)

DSCF8474
4.有明海の舌平目風カレイのバター醤油パスタ

DSCF8480

DSCF8479
5.酒肴八寸(1佐賀牛のハンバーグ・デミソース煮込、2サルボウ貝むき身の旨煮入りポテトコロッケ、3明太子出し巻き、4有明海の魚介天の炙り、5夏野菜のソテー玉子とじスタイル)

DSCF8482
6.有明海苔の佃煮入り塩おむすび

DSCF8485
7.佐賀・神崎町の冷製素麺

DSCF8470
出品酒の説明が終わると、料理とお酒を楽しむ参加者のいる各テーブルを回りながら、お酒の感想など聞いて回る前田専務

 

[5時限目]((蔵元と一緒にディスカッションの授業))
DSCF8465
DSCF8467
DSCF8476
もう、この頃は前田専務の表情もすっかり笑顔になってます!

 

[6時限目]((蔵元グッズ争奪戦ゲーム大会と利き酒大会優勝者発表の授業))
DSCF8489
DSCF8486
DSCF8488
おや?!毎回参加して頂いてる 権藤先生じゃないですか!今回は前掛けをGETしましたネッ!!

DSCF8491
そして、35人中唯一たった1人、全問正解を果した方が大野君です!!今回の利き酒テストは酵母も酒米の精米歩合も、ほぼ同じで、中々難しい内容だったので、全問正解は立派!優秀です!実は優勝した彼は、今年の10月より、地元新潟県に戻り、「代々泉、越のあじわい」蔵元の蔵人として働く事になった方です!これから応援してあげて下さい!!

 

[終礼]((校長、酒屋、蔵元による終了の挨拶))
DSCF8492
最後に、本日の会に参加して下さったお客様へ感謝の言葉を伝える前田専務

DSCF8495
最後は恒例の酒友前での集合写真です。本日も皆様終始笑顔で楽しんで頂けました!

本当に前田専務を始め、参加して下さった皆様、有難うございました!!
次回は、8/22(土)『鍋島の全種類(新酒〜冷卸他)を味わう会』で、お会いしましょう!!
一応『鍋島の会』の募集は終了してますが、「どうしても参加したい!」という真の鍋島ファンの方がおられたら、「酒友」までお越し下さい。相談にのりますので!

こんな感じで、蔵元から日本酒のあれこれを教えてもらい、学びながら、蔵元と一緒に語らい楽しく過ごす『酒友・日本酒学校「古伊万里」前田専務を囲む会』は、無事終了しました!!
さて現在、参加者募集の「日本酒の会」は『酒友・日本酒初心者セミナー&全国の「焼酎麹仕込日本酒」(全11種類)で、NO.1の酒を審査する会』で、9月5日(土)開催です!!全国約1,600蔵ある中で、焼酎麹を使用して造った酒を出荷した蔵元はまだ15蔵ほどしか存在しません!それも勿論、各蔵、出荷時期はバラバラで、そのほとんどが試験醸造酒なので、製造量もごく僅かで、一度出荷すると、蔵元にも在庫は1本も有りません!!
という事で、これら超希少な「焼酎麹仕込日本酒」を入手する事すら超困難なのに、それらを今までに出荷された名蔵元の「焼酎麹仕込の日本酒」をほぼ全種類一同に集め、一挙に飲み比べてみよう!!と言う、通常では絶対不可能な日本酒業界初の会です!!
故に、この会にノミネートされた蔵元を始め、時代の最先端を行く「焼酎麹仕込日本酒」に対して多くの他蔵も注目しているので、9月5日(土)の会へ参加者として来てくれるビックリするような蔵元様も「SPゲスト」としてお呼びしてます!どこの蔵元様かは「参加された方のみ知る」です!勿論、蔵元様による「焼酎麹仕込日本酒」に対する考え方、取り組み方などをお話ししてもらうコーナーも用意しております。
こんな、業界初で、もう二度と開催されない会となるかもしれない超希少な『焼酎麹仕込日本酒の会』へ参加して、今のところ焼酎麹菌による特有なクエン酸を上手に日本酒に取り込んでいる蔵元の酒を審査して皆様で「NO.1」を決めませんか?!と言う事で、この会の詳細はここをクリックしてネ!!

緊急情報です!
今週8月28日(金)夜7:00~より、東鶴酒造(佐賀)の野中(杜氏兼専務)さんが来店してくれます。つきましては「野中杜氏を囲むミニ会」(参加無料!)を開催します!まだ「知られざる名酒蔵」の一つですが、これから必ず出てくる蔵元の一つだと思いますので、この機会に「東鶴」を知っておきませんか!?勿論、何種類かのお酒を用意してます。
夜7:00~からですが、お好きな時間に来て下さいネ。
一応、予約の電話をして下さいネ!
酒友:06(6821)2985


« »

TEL:06-6821-2985